かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

日経さんのこの記事はないかな...

日経のページを見ていて、なかなかガッカリする記事があったのでご紹介
なぜあなたは株、投信を塩漬けにするのか :マネーお得情報:マネー :日本経済新聞

長期投資・長期保有、損切りと色んな考え方はあるかと思いますが、過去のチャート切り出しながら1.8倍に増やせる合理的な理由...って言われても、説得力はないですよね。

ひふみ投信の成績

書かれているような、買うタイミング・売るタイミング、これは過去のチャートだから言えることではないでしょうか。 本当に投資していればこう言う事を簡単には言えないかと思います。
このような投資をできる人もおられるかと思いますが、誰もができる投資ではないと思います。

確かに含み損という状況は考えるところはあると思いますが、このような記事はさすがにちょっとバカにされているように感じてしまいました。
1週間先、1ヶ月先、1年先の株価が上がっているか下がっているかはわかりません。 その状況に自分なりの方法で向かっていくしかありませんので、"もっともらしく"には気をつけましょう。