かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

SBIホールディングスの怪

・8473 SBIホールディングス決算が出てきました。見かけの数字にだまされないように気を付けたいと思います。

間違った解釈になるかもしれませんが、自分なりの考えを探してみようと思います。

まずは、数字から見てみますと、

 売上高経常利益当期純利益1株利益
H19. 2Q74,60878,01745,3563,839.28円
H18. 2Q61,93020,92110,7331,251.09円

と、とりあえずはいい数字なんです・・・・。凄い数字ですね(汗)

経常利益の数字の仕組みがよく判りませんが、見てみますと・・・。 ※P26

・負ののれん消却額として、+69,094百万円が計上されている。

・投資有価証券売却損として、−33,716百万円が計上されている。

・法人税調整額として、−28,769百万円が計上されている。

あたりが、1Qに比べ数字の変化が非常に大きくなっています。

負の償却額ってなんなんでしょう・・・・?

なぜ、こうなったかがよく判りませんが大丈夫なのかな・・・・。

ここら辺は注意して、ブログやネットの情報を探してみたいと思います。

早く、決算発表会の動画でないでしょうかね〜。

あとは、もう少し落ち着いてから部門別の売上なんかを調べてみたいと思います。

配当の方は期末も 600円の予定になりました。 年間配当は1,200円で配当利回り2.8%となりましたが余計に怪しい会社になった気がします・・・・(汗)