かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

身に染みる株式相場の格言 その1

株式投資を続けるあたり、色んな本を読んで勉強する訳ですがやはり信念よりさきに直感・・・。

なかなか頭に入らないので、書く事で憶えていきたいと思います。

・自信ある自己流は確信なき正統派に勝る
コンピュータを使い、チャート・情報・テクニックを駆使しても、使う者に自信がなければ、勝つ確率も低くなる。それよりも自信の持てる投資法の方がチャンスがある。
 本を出している投資家の人達は、自分の投資法を確立しているからこそ、表に出てきているのでしょうね。 人の投資を真似るのだけではなく、自分の投資法を見つけて、自信のある投資家になりたいもです。

・強弱より運用を学べ
人の推奨銘柄や、売り買いの判断を聞くのではなく、投資法の方が勉強になる。
 投資はやはり自己責任。人の言葉を頼りにするのではなく、習うべきは人の考え方ですね。 リスクマネージメント、ポジション管理、投資スタンス。やはり投資歴は参考になります。

・奇跡を願っても良い。しかし、奇跡を頼ってはいけない。
努力をして奇跡を願うのはいいが、何もせず奇跡を待つのは失敗の許である。
 相手がいるのが株式相場、やはり努力しないで勝とうというのは虫が良すぎる話です。 ちゃんと情報収集や分析を行い、投資に望んでいきたいと思います。

・これを知る者はこれを好む者に如かず。これを好む者は、これを楽しむ者に如かず
学問を知る者のより、好きな者には敵わない。好きな者より楽しんでいる者には敵わない。
 やはり、好きこそ物の上手なれですよね。目が血走っていては勝てる勝負も勝てなくなりすです。 ちゃんと、投資を楽しみつつ自己を向上させて行きたいと思います。