かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

身に染みる株式相場の格言 その4

相場も軟調で凹み気味なんで、まだまだ格言について書いてみようと思います。

・勝算がなければ戦わない
投資するだけが勝負ではなく、勝てる時に投資をしなくてはならない。
 当たり前の事ですが、どうしてもすぐに投資をしたくなってしまいます。 ほんと、もっと精神面を鍛えていかないと駄目なようですね。焦りは禁物!

・すべての勝負事は、勝っている間にやめるのがよい
勝ちはずうっと続かないと言う事。
 全てのギャンブルにも通ずる事ですが、勝たなければ勝負に意味はなくなってしまいますよね。 調子にのらず投資を続けて行きたいと思います。

・買いは安い日・安い時に限り、売りは高い日・高い時に限る
人と同じように動けば高値で買い、安値で売る事になる。
 確かに・・・・。僕も買いたいと思った時に買えないので上値を追って行ってしまう事があります・・・(汗) 上がってるから買うのではなく、割安だから買いに向かい、割高だから売るように気をつけたい所です。

・後悔に二つあり
利益を確定にも、高値を知る前の後悔と、高値を知った後悔がある。
 相場にタラレバは禁物ですが、どうせなら高値を知る前にしまったな〜という軽い後悔で売りたいものです。 高値を知ったあとの売りは自己嫌悪です。でも引きずらないように気を付けたいと思います。