かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

「長期投資の輪」の感想 byポッキーさん

先日のセミナーに行った時、いつもお世話になっているポッキーさんもこられておられたので色々と喋っていました。気になっているファンドなど共通点が多いんです♪
で、ちょっと僕がお願いして、今回のセミナーの感想をポッキーさんにも書いて頂きました。 感謝です。勉強させて頂きます♪


■ポッキーさん編
内藤さんは論理的に、中野さんは情に訴える演説が対照的で大変興味深いものがありました。

内藤さんは常日頃から主張されているように分散、長期、低コスト、インデックス、積み立て投資を話の幹にして進めていかれ大変分かりやすく納得のできるスピーチでした。

ただ本当に瑣末なことで揚げ足取りをするようで大変恐縮ですがピーターリンチ氏の功績を「運がいい」というマルキール氏の主張を紹介するのはどうか?と思います。
どの世界でも理屈・常識では通用しない「天才」はいるものです。
もしその理屈が正しいのならイチロー選手も「運がいい」という事になってしまいますから・・・・・。

アクティブファンドに投資するリスクを充分に理解し、ファンドマネジャーに共感ができるなら 別にアクティブファンドに投資をしてもいいのではないでしょうか?
ここはあえてマルキール氏の主張は「おかしい」と述べておきます。

中野さんはプリウスを例に取り「長い期間努力を積み上げて作り上げたものが真の価値を生む。
そのためには長期投資のお金が必要である。そのお金が価値を生み、より良い社会の実現に貢献する。」という熱い主張は大いに共感ができるものです。

ただ「投資していることを忘れてもいい」「投資の勉強はしなくてもいい(したくない?)」というのはいささか言い過ぎではないでしょうか? 投資は「目的」を持って行うものであり、その「目的」を達成するためにリスク等を「勉強」をする必要は間違いなくあると思います。

内藤さん・中野さんには期待しているからこそあえて 辛口のコメントを書きました。

−−終わり−−  


今回はちょっと変わった事、他の方の感想を記事させて頂きました。
"生活日記"からそれているような気もしますが、ブログを読んで頂いている方、コメントを下さるも、もう僕の生活の一部分(勝手にしてスイマセン)なので、変わった発信、自分の一方的ではないブログにしていければなぁーと思っています。
改めてポッキーさんに感謝です。ほんと色んな人に助けられているブログだなーと感謝が一杯です。
できればこういった事を続けていければと思います。僕はもっとガンバらないと行けないですね。