かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

春になったらS&P日本新興株100指数

なにか少しETFの話題がちらほらと上がっていたので、少しピックアップです。

僕としては、個別株に元気がでてくれないと、そろそろネタ切れですよ♪

今回の一番大きな話題はこちらでは、ないでしょうか。

新興市場に期待している、個人投資家は多いと思いますし、資金が流れ込むの大歓迎です。

少し残念なのが、100社指数ってところでしょうか。今日から算出らしいのですが、どの銘柄か判るのでしょうか。少し調べてみたいですかね。

米スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)と日興アセットマネジメントは2008年春にも、ジャスダックや東証マザーズなど新興株六市場を対象に算出した株価指数に連動するETF(上場投資信託)を上場する。新興株の値動きを反映するETFの商品化は初めて。

 指数は「S&P日本新興株100指数」。新興六市場に上場する約1400銘柄のうち売買代金など流動性の高い上位百銘柄を対象にS&Pが28日から算出する。金融庁の認可が得られれば同指数に連動したETFを日興アセットが組成し東証上場を目指す。
NIKKEI NET(日経ネット):経済ニュース −マクロ経済の動向から金融政策、業界の動きまでカバー

相互リンク先の投信で手堅くlay-up!じゅん@さんにS&P日本新興株100指数の構成銘柄を教えていただきました。

 S&P日本新興株100指数


さて、日本はあいかわらず他の国々のマネーから取り残されているほうだと思います。

東証も自覚しているようで、動き始めていますね。これに連動した商品が国内ででるかまだ判りませんが期待したいですね。

というか、投資信託でしたらすぐに出せると思うのでそちらをまずは期待しようかな。79銘柄ですのでコストも低い商品になってくれそうなので・・・・。

東証とS&Pが共同開発した株式指数は「S&P/TOPIX150シャリア指数」といわれるもので、日本株を代表する銘柄で構成される指数の「S&P/TOPIX150」をベースに、金銀取引や利子の受け取り(不労収入)、ポルノ、アルコール、武器などイスラム教の聖典コーランの教えで禁じていることにかかわる企業を除いた79銘柄を採用している。
J-CASTニュース : 原油高に沸く中東マネーを狙え! イスラム向け日本株指数が登場

あと、相互リンクの方々が記事を書いておれました。

 S&P/TOPIX150シャリア指数が開発される 投資十八番

 梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー | イスラム金融対応のTOPIX?

これはあまり関係無いかもしれまんせんが・・・・。

先物商品の拡充に合わせ、オプション取引についても来年5月までにETF(上場投資信託)やREITを対象としたオプション取引の上場制度を整備する。
NIKKEI NET(日経ネット):東証、REIT指数先物など導入