かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

素敵な新築マンションを見に行って...

ほんと素敵な新築マンションだったんですが、結果から言いますと、「買わない」と言う決断をいたしました。
「すごくいいなー」と思えるマンションだったので、すごく残念なんですが、自分達のルールを優先いたしました。
FPの人たちって、住宅を購入している人が多いんですがね~。

基本的には、上記の二つを目標にしています。
年齢が上がってきたので、実際計画した返済期間は55歳までにではありませんが念のため、『年収5倍・55歳までに返済』するなればで試算すると範囲内だったので、1つめの条件はクリアでした。

しかしながら、実際にシミュレーション(こちらは35年返済で想定)した場合、月々の返済が家賃より数千円あがってしまったんです....。 管理費と修繕積立金が、結構というかすごく痛いんです!
固定金利で計算をしていたので、金利上昇のリスクはありませんので、数千円なら大丈夫かなとすごくすごく悩んだのですが、当初10年間は金利の優遇があるフラット35S、そして住宅ローン減税という恵まれた10年があります。 その10年を過ぎると厳しくなってくることが予想されます。

厳しくなると言う事は、住宅費以外にしわ寄せが来ることになります...。
高卒の僕(大学に行けば良いんですけどね...)は、学歴にやはり弱いところがあります。 子供たち将来の選択肢がお金によって少なくなることは嫌、なんとなく機会損失が大きいなぁーと感じたのです。
すごく素敵なマンションだったんですけどね♪


短い時間でしたが、すごく楽しい妄想ができました。 今回は購入へと踏み出せませんでしたが、素敵な物件に出会えることを楽しみに、コツコツと貯蓄と投資生活に戻りたいと思います。