かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

明るい個人投資家がふえていますでしょうか

最近ブログは書けていませんが、ニュースやブログなどはチェックしているのですが、明るい投資家さんが増えてきているような印象をうけます。
昨年は個別投資家さんが非常に元気な印象を受けました。
個人投資家パフォーマンスランキングというなかなかドストレートなサイトがあり、僕もいつの間にやら掲載されているので、チェック・ウォッチしているサイトがございます。

パフォーマンスランキング(2012年年間): 個人投資家パフォーマンスランキング 51ブログ
パフォーマンスランキング(2013年年間): 個人投資家パフォーマンスランキング 80ブログ
一年で30も増えています。 今は100近くのブログが掲載されています。 何年か前まではパフォーマンスを掲載している方は少なかったような気がしていたのですが、やはり昨年は好調だったからでしょうか。 増えているんでしょうね。

さて今年は、投信メインの投資家さんが元気な印象を受けます。 NISAも影響あるのでしょうか。 利益が出た場合に非課税...という事で"利益"がより意識されたような印象を受けます。
また、収益性を重視した新しい指数、JPX日経インデックス400も出てきました。
年金の運用のニュースなどでは、スマート・ベータと言う言葉を目にするようになりました。 もしかすると、すこし"これまでのシンプルな"が物足りなく感じている投資家さんが増えているのかもしれません。

実際の相談で言いますと、投資について言えば少しトーンダウン、初心者の方が「投資したいんです!」と言う勢いはないので、少しネットとの温度差を感じるのかもしれません。
まぁー明るい投資家さんが増えるのはすごく嬉しいものですね。 とは言っても、僕自身、投資を始めたころより投資金額は増えてきているので、リスクを取りすぎていないか、自分なりに気を付けたいと思います。


3日の米株式市場でダウ工業株30種平均は3日続伸し、過去最高値を更新した。終値は前日比92ドル02セント(0.5%)高の1万7068ドル26セントと、節目の1万7000ドルを初めて上回った。
米国株、ダウ最高値更新 初の1万7000ドル台 雇用改善を好感::日本経済新聞

それにしても、アメリカ市場は強いですね~。