かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

好景気は実感できない。

僕は個人事務所に勤めているので、内業です、なので
どちらかと言うと世間の流れに疎い感じです。

ネットやニュースが情報源になっていますが、やはり国民全体での水準はなかみたいですね・・・・。

家計貯蓄率さらに低下3.1%、過去最低を更新 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)より引用

内閣府が12日発表した205年度の国民経済計算(確報)によると、家計の可処分所得のうちどれだけ貯蓄に回ったかを示す「家計貯蓄率」は3.1%と、前年度より0.3ポイント低下し、過去最低を更新した。

消費動向を見ていますと、まぁあまり芳しくないようです。消費も弱く、家計の貯蓄率が低下となっているのは、やはり給料や社会保障の不安さがまだまだ大きいのでしょうね・・・。


時事ドットコムより引用

内閣府は12日、日本経済の決算に相当する2005年度国民経済計算を発表した。ドル換算した国民1人当たりの名目GDP(国内総生産)を世界各国と比較すると、成長率が相対的に低かったことやユーロ高の影響により、04年の11位から14位に後退した。

GDPについては、全然判っていません。GDPの成長率は確実に鈍化しているようです。

やはり成長率の大きい海外市場に目を向ける事も大事な事なのかもしれません。

せっかく、投資信託やETF、外貨投資等の選択肢がそろってきてきています。

でも、やっぱり日本の投資についても全然判っていないのに、海外なんて恐いですね・・・・。