かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

人民元と証券会社

昨日の夜、2.1%人民元の切り上げが発表されましたね〜。

中国はもっと先延ばしすると思っていたので少しびっくりです。各メディアとも日本経済への影響は少ないと言っていますが、

とりあえずは円高にふれて日経も少し前の水準に戻ってしまいましたね。

しかしこの2日間で113円 → 109円とは恐ろしいですね(汗)

来週は、各大手の第1四半期決算が色々あり、内容によっては18,000円に乗せる展開になって欲しいですね。

で、僕がコソコソと追いかけている・8696 SBI証券 なんですが、来週に株式併合による売買中止期間中に第1四半期の決算があるのですが、

参考となるか証券会社が第1四半期を発表していました。で、前年同期比で比べると

高木証券 株式手数料 31%減  投信手数料等 61%増

松井証券 株式手数料 17%減  投信手数料等 75%増

KABU.com 株式手数料 18%増  投信手数料等 36%減

と、KABU.com以外は苦戦しているみたいですね〜。

やはり対面証券の苦戦は目に見えるようですが、なんとか投信等で頑張って、あとは合併でもなんでもやって前進してください・・・・・。