かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

株式投資と投資信託

株式投資と投資信託は基本的には大きく違うと思っています。

少し幼稚な話かもしれませんし、僕が勝手に思っているだけなのですが、良ければお付き合い下さい。

個別株への投資は、
野球(阪神が好きなので)でいうなら金本選手は大型株、赤星選手が高利回り株、藤川投手が成長株、藤本選手が小型株、引退しましたが新庄選手が成長株のようにイメージし投資しています。
ようするに選手が活躍し年棒があがったり成長する様にと投資をしています。
投資信託への投資は、
インデックスファンドは、セリーグやパリーグ。日本代表といったと言った野球に投資していると思います。
アクティブファンドは、阪神(成長株)や巨人(有名銘柄)、楽天(新興株)やソフトバンク(IT株)といったテーマ決めたチームへの投資、ファンドマネージャーが選りすぐった選手への投資と思っています。買って欲しいチームやリーグへ投資、野球界への投資をしています。

イメージとしては、個別株=人への投資、投資信託=チームへの投資 こんな感じに捉えています。

個別株への投資は、企業の力を見極めて投資をしている訳です。その過程も好きですし、応援も好きですし、期待もしている訳なのです。

なので、日本株への投資信託へは今の所していない訳です。

ですが、海外へとなると話が変わります。イチローや松坂、ボンズにクレメンスいった選手に投資したい訳です。活躍具合も判りませんし、英語での成績表とかを見ても判断できません。なので全部をひっくるめたインデックス投信に投資にしているわけです。

あと、マイナーリーグにも期待している訳です。それがインド株と見立てて投資をしている感じです。

どちらに投資にしても、目先だけではなく長い目で応援できるように買っています。

個別株でTOPIXに負けたりしているので、大きな事は言えませんが自分なりに頑張って投資にはげんでいる感じです!!