かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

勝つ、負ける、なぜ株式?

今日、ラジオで考えさせられる内容を言っていました。

少し考えさせられる内容で、気を引き締めないといけないと思いました・・・・。

で、その内容はと言いますと、市場には3種類の投資家がいるということです。

1. 勝つ人(日経平均よりパフォーマンスがいい人。)

2. 普通な人(日経平均に近い成績を残している人。)

3. 負ける人(日経平均にパフォーマンスが劣る人。)

3. になると言うことは、株式投資以外の方法も考えないといけないというシグナルです。で、2005年の日経平均の上昇率は40.2%。

ちなみに僕は、2004年は完全に負けました。2005年のパフォーマンスは35%だったのでこれまた負けです。

外貨預金、投資信託とはじめて資産を増やすために株を始めた訳ですが、

資産を増やすという点では成功。市場には負けた訳、

はい・・・・。カモにされたみたいです。

ようするに、ただ株式投資をしているだけではダメってことらしいです・・・・。

もっと勉強が必要だということ、厳しい事を言ってくれます(汗)

さて、頑張りますか・・・・・。