かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

釉にお任せ

今回は中鉢を挽いた訳ですが、少し前から気になっていた技法にチャレンジ。

釉薬はとけてツルツルなように見えていますが、実は結晶のように細かいヒビが

入っているのです。貫入といいますが、茶渋がこまかいヒビに入っているあれです!

なので、なるべく綺麗な貫入が入るように一手間です。

化粧をすれば綺麗に入るとのこと。

今回は鉢が大きいので生では出来ないので、一度素焼きにだしてから白化粧を・・・・。

墨汁 で、土灰をかけて本焼へ♪

 外側は土灰の透明釉をムラ掛けして、土灰濃黄を

 吹きがけ。

 で、最後に仕上げです。

 墨汁を貫入に入り込むようによく刷り込んで完成!

 うむ! いい感じ。

 でも器としては食べにくい色合いかな・・・・(笑)

 ・粘土 : 赤土

 ・焼成 : 還元焼成

 ・釉薬 : 土灰透明

 []