かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

ゼロサムゲーム(1)

ゼロサムゲームとは、サム(sum)合計がゼロになるゲームの事を言います。損と益の総和が0になるゲームの事です。

競馬に例えると分かり易いので、例に取って説明しますと、

10人のお客さんが10万円づつ掛けますと、総額が100万円なり、それを分け合うゲームとなる訳です。(便宜上JRAさんの取り分は除きます。)

0になるお客さんが5人ならば、20万円のお客さんが5人になる訳です。

要するに、100万円を当たった人数で分ける訳です。

当たったお客さんは得をしましたが、外れたお客さんは損をしたわけです。どちらにしても100万円というお金が動いただけの事です。

為替やデイトレや先物取引等が嫌な目で見られる原因ここらへんなのでしょうか・・・・。

為替は、ドルが高くなると円は安くなる、ドルが安くなると円が高くなる・・・・。その差を利用し利益を稼ぐ訳です。

どちらに動くかという思惑で売買し、そこに投じたお金はアメリカが強くなるでもなく、日本が強くなるのでもないです。

安くあるいは高く買ってくれる人との損益だけしか生みません。合計が0、ゼロサムゲームなわけです。

デイトレードも企業の価値により投資するのではなく、思惑を買ったり売ったりし稼ぐ訳です。

例えば、資金が投じられた10分間で企業はお金儲けをする事は不可能です。投じたお金は損をした人、儲けた人を生み出す訳です。結局これも損益だけしか生みません。合計が0、ゼロサムゲームです。

で、次回へと・・・・。

ちなみ、デイトレを批判してわけではないです。自分には向いているとは思いませんし、あまり興味がありません。

ただ、株式投資として括られるとなぁ〜という感じだけなのです。ようするに分野として分けて欲しいわけです。そうするとインターネットでも本屋でも探しやすくなるんですけどね・・・・・(笑)

ゼロサムゲーム(2) に続く・・・。