かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

違う目線からも少し反論してみよかと....

梅屋敷商店街のランダム・ウォーカーの水瀬さんの所で、盛り上がっている話題を見つけたのですが、すこし腑に落ちない所があったので、自分なりに整理したいと思います。

 ああ、わかってくれとは言わないが、そんなにインデックス投資が悪いのか (その1)
 ああ、わかってくれとは言わないが、そんなにインデックス投資が悪いのか (その2)
 ああ、わかってくれとは言わないが、そんなにインデックス投資が悪いのか (その3)

問題となったというか、反論したくなる部分の記事の要約引用させて頂きますと、
・日本の株価下落が止まらない。企業価値は十分買える水準にあるのに、誰も買おうとしない。
・理由は、国内投資家が受け身で、海外頼みで、投資判断能力を失っているからだ。
・株主総会での議決権行使で、「インデックス運用を意識した投資だから議決権行使は必要不可欠」と年金を代表とする国内投資家が語るのは論理矛盾である。
・議決権行使を言う前に、価値のない企業を売るのが本筋である。インデックス運用と称して中途半端に株式を買うから、株価が適度に支えられ、経営者がいつまでも反省しない。
・インデックス投資とは、「誰かが適切に企業価値を評価してくれる」という、他人任せの投資スタイルでしかない。
・本当のプロが不在、サラリーマンしかいない株式市場、これが日本の実情である。だから、海外投資家の行動に一喜一憂、追随し、株価を上にも下にもオーバーシュートさせる。
・投資家は、企業価値評価に立ち戻るべきだ。その基本が身に付くまで、インデックスと株主総会を忘れよう。そうすれば、真の意味でのグローバル起業を選抜でき、飛躍させられる。投資家自身の能力も、国際標準に手が届く。
ああ、わかってくれとは言わないが、そんなにインデックス投資が悪いのか (その1)

と、言った記事ですが、酷い記事です※日経の記事の事です。)よね。このような記事にムキになってはイケナイと思いますが、声は上げて行かなければと感じます。
そんな訳で、インデックス投資家、アクティブ投資家に思うところ書いてみたいと思います。 ただ、前提としてですが、個人投資家に向けてです。

プロのアクティブファンドのマネージャーは、お金を貰って運用している以上、言い訳ではなく結果が欲しいので......

市場に投資している限り、運命共同体な訳ですから、仲良くしていただかこうかと思います。


インデックス投資家さんへ、

アクティブ投資家を馬鹿にしている風潮がある。(これが一番の原因かと....)

市場に興味が薄い...投資しているからと言ってそのお金の先まで見ていない気がします。
個人投資家の多くは新興市場です。新興市場のETFやインデックスファンドを買ってくれというのは大きいと思います。個人投資家は拗ねてるんです.....。

あとは、問題がある企業に投資していると言う感覚がないような気がします....。
市場を利用してお金をあつめる企業や親子上場でぬるい企業もあります。市場は企業の財布ではないんです。そう言った企業にも投資しているという感覚は持って欲しいです。

トラッキングエラーや配当ばかりではなく、悪質な企業に目を向ける事も大事だと言う事忘れています。市場を財布にする企業が減る方が、インデックス投資家さんへのリターンは多いと思うのです。

市場を健全に見守る事は、インデックス投資家の大きな仕事ではないでしょうか。

で、アクティブ投資家さん、僕のファンドを買い支えてください♪


アクティブ投資家さんへ、

インデックス投資家を勘違いしています。
インデックス投資の魅力の一つは情報の共有ではないでしょうか、平均を行く訳ですから心がなんか大きい気がします。
個人投資家も上手く情報を共有する事で、リターンを得てもいいではないでしょうか。

文句を言う相手が違います、市場に投資している限り僕には味方に見えます。文句を言う相手力あるものへでは、ないでしょうか。
経済がしっかりしてくれば、企業力は上がって結果的にはお金が回ってくると思います。
年金の一部は株式市場に回ってきています。年金の未納が減れば市場に回ってきますし、株式のリスクが減ってリターンが増えれば、株式市場への配分も大きくなるかもしれません。

インデックス投資家は、基本的には買いがスタンスです。味方なんです。
東証や証券会社に文句を言いましょう。インデックス投資家は、信託報酬が0.1%でも下がると買おうかなと思ってくれるんです。ETFが0.2%、インデックスファンドが0.5%も切ってくればますます投資してくれるのではないでしょうか。
良質なファンドやETFが設定されること、市場にお金が回ってくるのです。なので、新興市場に連動した格安なファンドを設定されるように声を大にした方が良いのではないでしょうか。

で、インデックス投資家さん、僕の持ち株を買い支えてください♪


と、へっぽこ投資家なりにはホント仲良くして欲しいと感じています。