かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

新興国にとって原油ってどうなんでしょ?

最近、年金積立 インデックスファンド海外新興国株式が多く取り扱われて話題になっていますね。
確かにエマージング諸国の期待されるリターンは魅力的ですので、飛びつきたい気もしますが、一つ気になる事があります。

新興国にとって原油価格って影響あるの?

僕が調べられる事は限られていますが、書いてみたいと思いますが、素人目線なのでご注意ください。
年金積立 インデックスファンド海外新興国株式は、MSCIのEEM(iShares MSCI Emerging Markets Index)に沿った投資信託になっています。組み入れられている国は以下のようになります。

MSCI EEM
iシェアーズ MSCI エマージング・マーケット・インデックス・ファンド(EEM)

この新興国の上位10カ国を簡単に原油輸出入がどうなっているか調べて見ました。単純に輸出しているか、輸入に頼っているかです。

EEMの原油の状況
構成国状況構成国状況
韓国輸入南アフリカ輸出
中国輸入メキシコ輸出
ブラジル輸出インド輸入
台湾輸入イスラエル輸入
ロシア輸出インドネシア輸入

原油輸入国の方が多いので、やはり原油高の影響はあるような感じを受けます。
記事によりますと、インドは62.6ドル中国は99.5ドルあたりが、原油が景気への影響を与える価格だそうです。
最近のインド市場が元気がないのも、こういった所を懸念されて居るのかも知れませんね。
BRIC'sの中では、輸出国であるブラジル、ロシアの株価が好調のようです。

で、ハッキリ言って新興国の方が原油価格の高騰が与えるダメージは大きいような感じです。インフラが整備されていない事もあるでしょうし、先進国に比べエネルギー効率も良くないはずです。
原油だけが株価を左右する訳ではありませんが、少し気にしても良いのかも知れませんね。
さて、僕はどうしましょうか・・・・・?
  e株リポート:原油120ドル突破 世界経済は原油高にどこまで耐えられるか - 毎日jp(毎日新聞)
  [メモ] 原油が高いとBRIC<sは?