かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

ほんと嵐のような一週間でしたね

凄く長く感じた一週間が過ぎました。 僕の方はと言いますと、月曜から水曜は東京は新宿に出張をしておりました。
市場の方に目を向けてみますと、非常に大きな値動きをした一週間でした。 今後のためにも株価の動きをメモしてみました。

日経平均のデータ
終値前日比高値安値1日の変動幅
2011年3月11日10,254.43-1.7%10,378.5510,254.43124.12
2011年3月14日9,620.49-6.2%10,049.929,578.65471.27
2011年3月15日8,605.15-10.6%9,441.668,227.631,214.03
2011年3月16日9,093.725.7%9,168.518,763.95404.56
2011年3月17日8,962.67-1.4%9,093.618,639.56454.05
2011年3月18日9,206.752.7%9,275.609,073.25202.35
2月末10,624.09-13.3%   
2010年末10,228.92-10.0%  

1日の変動幅をみてあらためて市場の混乱度が判っていただけるのではないでしょうか。 相場に向き合っていた方達はほんと大変だったのではないでしょうか。 僕としてはザラ場がみれなくて良かったと思います..。

思ったより下げていない印象がありますが、市場はただしいのでしょうか?

しかし、先月比・昨年末比の株価との騰落率をみてみますと、約10%ほどの下げにしかなっておりません。
その時につけていた株価が割高であれば、「適正な水準に戻った。」という判断はできますが、あまり割高感はなかったような記憶があります...

少し今が強すぎる感じも受けております。 僕のポートフォリオも年初来ではプラスに転じてきました。はい、はっきり言ってビックリしております。

リーマンショックの時と違って、日本を買い支える!と言った投資家さんが多かったからかもしれませんが、実体経済への影響、企業への影響が明らかになってくるのは、もう少し先です。

東北地方の混乱・首都圏の停電・ガソリンの高騰など、考えると不安な要素があります。 日本を応援していく気持ちに変わりはありませんが、自分なりにしっかりと企業を見て行きたいと思います。