かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

最近、結婚に関係する話題が多いようですね

お見合い・結婚相談サービスって言いますと、なかなか怪しいと言いますか信頼できにくい感じもするのですが、ヤフーはさらに気合いをいれるようです。
他にも東日本大震災の影響からか、結婚についてのニュースが多いようです。

4689:ヤフーは7月1日から、オンライン結婚仲介サービス「Yahoo!お見合い」を開始する。2005年3月から始めた「Yahoo!縁結び」をリニューアルし、運転免許証などの書類原本で本人確認を行う仕組みを導入し安心感を高めた。

 同社によると、オンライン結婚仲介サービスで本人確認を書類原本で行うのは初めて。これまでに成立したカップルの事例を分析し最適な異性を紹介する独自のシステムのほか、有料登録以前でも自分のプロフィルを公開し相手を検索できる仕組みも整えた。

 1カ月から6カ月までの3プランを用意。利用料金は4480円から13440円、ヤフーのプレミアム会員の場合は3580円から10740円となっている。
オンラインでお見合い ヤフー、7月サービス開始  :日本経済新聞
震災をきっかけに都市部の婚活事情に変化がおきているようです。結婚相談所には、資料請求が相次ぎ、結婚相談所入会希望者が急増し、会員同士で成婚・退会するというケースが増えているということです。

結婚情報サービスO-netでは、前年比で資料請求が約12%アップ、特に関東の女性のみでみると24%も増えています。また、サンマリエでも関東信越地方での入会者がかなり伸びているそうです。さらに東北地方のノッツェでも震災前と比べると入会者が1.5倍になったということです。
震災後の結婚ラッシュは本当!? 婚約指輪の売り上げも4割アップ!!


ヤフーの場合はネットでやりとりなどするシステムですが、店舗型では
4755:楽天グループのオーネット
8267:イオングループで、結婚相談企業としては唯一上場しているツヴァイ(2417)などがあります。

個人投資家と、銀行や証券会社との関係に似ているような気がします。
上場企業だから安心・・・・。と言うわけではありませんが、良い競争が働き少しでも健全性や透明性が高くまり、こういったサービスが活用されやすくなれば良いですよね。
サービスを活用するのであれば、こういう関係をしっかりと踏まえて欲しいと思います。

と言うことは、キッカケは企業ですが、自分の思いや考えをしっかりと持っておくことが大事ってことだと、個人的には考えています。

相談員

あと、企業としては、申し込んですぐ結婚をされると困るとおもうのですが、例えば早く成立した人には国から補助を出すようにするぐらいの協力があっても良いような気がします。
他にも新婚減税などあっても良いのではないでしょうか。