かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

車を買う=子供を育てるぐらいのようです

さて、うちの親が昔にアドバイスをくれたのですが、車を買うってことは、「子供ひとり養うようなものやで...。」と言っていたのをふと思い出したので、ちょっと簡単に試算してみました。

  • 条件は25歳から70歳まで車を所有した場合です
  • 10年ごとに買い替え 購入価格 200万円(下取り30万円) 費用 30万円
  • 自動車税、自動車取得税、重量税などは他のサイトを参考にさせていただきました
  • 車検代は僕の領収書から...
  • 駐車場は近くの駐車場代を参考にしています。

ダラダラと表にしてみましたが、合計で2900万円となりました。

ひふみ投信の成績

いかがでしょうか? 僕自身、想像したいたより立派な金額となりました。
子供の養育費と教育費、色々なデータがありますが、
養育費(1600万円)、教育費(1180万円)というデータもありますので、ほんと子供一人育てるぐらいのお金になるようです。

車は不要とまでは言うつもりはありませんが、特に車の購入費と駐車場代が大部分を占めていますので、ここを節約すると効果は大きいですね。

あと、一番大事であたり前のことですが、「安全運転第一で!」