かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

国民年金基金って大丈夫なんですかね。

自営業者さんの節税&老後対策の方法として、401k(確定拠出年金)とともに、国民年金基金がよく紹介されていると思います。
簡単に言いますと、国民年金基金は給付額が一定のタイプです。

1口○○円 → 65歳から毎月1万円 という感じになります。
そして掛け金が全額所得控除として使えるのがうれしいポイントだと思いますが・・・

 自営業者らが任意で加入する国民年金基金で、将来給付に必要な積立金の不足額が2011年度末に累積1兆4271億円に達したことが23日、国民年金基金連合会のまとめで分かった。運用利回りは2.5%と堅調だったが、過去により高い利回りを約束した受給者も多く、それに見合う収益を確保できなかった。

 同基金は掛け金(保険料)に応じ国の基礎年金に上乗せ給付する制度。11年度末に必要な積立金は4兆1015億円だったが、実際の残高は2兆6743三億円となった。連合会は「長期的には必要な収益が期待でき、受給者や加入者への影響は当面ない」としている。

 連合会によると、11年度の積立不足率は35%で前年度比2ポイント悪化した。受給者は3万6千人増の34万2千人、加入者は2万6千人減の52万2千人。掛け金を負担してきた人が受給側に回っている上、新規加入が2万人台に落ち込み受給者のみが増える傾向にある。

 年間の給付費は1021億円、掛け金収入は1202億円だった。給付費のうち12億円は公費。
東京新聞:国民年金基金 積立金不足1.4兆円:経済(TOKYO Web)

と言うように、積立不足が大きくなっているようです。
記事によりますと、年金基金側は、問題ないとしているようです。
しかし、新規加入者が減っているとあり厳しいかと思います。 積立方式(自分で積立たお金をプラスしてもらう方式)なので大丈夫というようですが、ちょっと心配な印象をうけます。
確定拠出年金(企業型・個人型)と同様に、一度加入すると基本的には脱退できませんので、慎重に検討してほしいと思います。

出資の件

だって、運用成績が4年連続良かった平成18年度でも不足が解消されていないんですよ・・・(汗