かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

わが家にはTSUTAYAのカードは一枚でいいんだけど・・・

三が日がお休みということもあったので、TSUTAYAに長男とDVDを借りにいった時にもうちょっと考えて欲しいな。と思うことがありました。

いざレンタルをしようとすると、「ご本人さまではありませんのでお貸しできません。」と言われてしまいました。 確かにカードの持ち主は奥さんなんですが、家族なので借りれるものとばかり思っていました。
わが家としてはレンタルビデオ屋さんに10年ぶりぐらいにカードを作った訳なので、仕組みと言いますか個人情報・本人名義という大事なシステムになれていませんでした(汗

ただ、本人じゃないと借りられないのには納得できたのですが、なぜ家族でも借りられるようにはできないのでしょうか?
ちなみに「このカードを家族でも借りられるようにして欲しい。」と聞いてみたのですが、そう言うサービスはしていないようです。

銀行のキャッシュカードやクレジットカードなどでも家族カードということで2枚目を発行できたりすることができます・・・。 同じようなサービスがあっても良いのではないでしょうか。

家族のレンタル趣向など把握しやすいでしょうし、家族カードにして未成年者はエッチなビデオを借りることができないだとか、色んなことができるかと思いますし、メリットもなかなか多そうな気がしますが、T-ポイントの都合などで無理なんでしょうか・・・。囲い込みサービスの弊害なのかも知れませんね。
でも、図書館のカードは一人一枚もったりするんですけどね・・・。 まぁーそんな訳で、レンタルできずに寂しく帰ってまいりました(笑)