かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

今と未来の100万円

刺激を受けているので、書いてみたいと思います。

よく見に行く投資信託のサイトで新幹線さんが20歳からの投信による資産形成というBlogを開設されたのです。

で、新幹線さんなんですが年齢が20才と言うことなんです。(僕より色々と知っておられるので刺激を受けているんです♪)

それより若い年齢で株式投資等に参加されている方もおられるので、珍しい事ではないと思うのです。

ただ、その方々と違うと僕が感じているのは、

今ある100万円と未来の100万円の価値が違う。 だから投資としているという事だと思います。

  ※ これは本人に確認した訳ではなく、今まで見てきたコメントやブログを見てでの判断です・・・・。


話を進めますが、これは非常に基本的だと思いますし、ホントに大事だと思います。

価値が減ると判っているものに投資はできないですよね。

なので資産価値が減る「手数料」や「信託報酬」に気をつけたり、企業の「業績」や「動向」をチェックして、企業価値をチェックしたりしていると思います。

長い目で見て価値が減らないかを気をつけているのだと思います。

個別投資やインデックス投資、不動産投資と色々とありますが、5年間置いておく100万円より、100万円を投資した5年後の方が価値があると思うので投資しているのだと思います。

板倉雄一郎さんの真っ当な株式投資に書いてあったのですが、人は常に投資をしています。

普通に生活して5万円の余裕資金ができたとします。行動としては、3つになるのが一般的ではないかと思います。

1. 過度な消費する。
少し言葉が悪いですが、過度な消費は「欲」になると思います。今と未来を比べて今の「欲」の方が自分のためになると思う。今が楽しいからいい!と言った理由で消費に至ると思うのです。消費等が悪いのではなく、「過度な消費」がいけないと思っています。この点は将来について少し考えて欲しいところです。
2. 貯金する。
他の投資より、銀行預金に投資した方が安心や見込みがある方や、5万円と未来の5万円も同じ価値であると言った方が貯金をされると思います。
あと、余裕資金を作っている方。ある程度の余裕資金で投資は始めるべきだと思うのでこれは非常に大事かなと・・・。
3. 投資をする。
投資と言っても色々あると思います。上手く説明できないですが、

ゆとりへの投資。まぁ〜基本的には欲だと思います。テレビなんかは快適な生活への投資。といった風に今の5万円より、繰り返される生活のサポートとして5万円以上の価値が5万円以上あるのでテレビを買うのだと思います。そこまでの計算はしている人はいないと思いますが・・・・。

自分への投資もあると思います。投資書籍を買ったり、習い事をしたりしています。これは金銭的な価値は減りますが、未来の自分は5万円以上の価値を返せると思っているので自分に投資している訳です。人によっては価値観が分かれる事も多いです・・・・。
息抜きのための旅行なんかは・・・・(汗")

あとは表面的ですが、今の5万円が6万円になると思う投資。
僕は5万円を6万円に増やせる能力がありません。なので、5万円を増やしてくれる企業に投資をしたり、将来成長しそうな国の投資信託を購入しています。未来の方が価値があると思うので投資をしているわけです。

以前は、買わなければ損といった考えで、よく考えずに投資をしていましたが、根本的に間違っていたようです。

僕はハッキリ言ってあまりが頭が良くなく要領が悪いです。投資を間違った形で入ったと感じています・・・・。ホント、スタートは大事だと感じました。

生きていく上で何が正しいと言ったルートはありませんが、少しでも何かの考えるきっかけになればと書きました。

個別株の調子が悪いので全然説得力がありませんがね〜。

まぁ〜なぜ未来へ投資するかを考えて、色々と楽しんで生活したいと思います。