かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

2010年2月に読んだ本

2010年2月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1158ページ

■Gボーイズ冬戦争—池袋ウエストゲートパーク〈7〉 (文春文庫)
相変わらず短編の並べ方も良い感じ。 そして何度読んでも"この感じ"に楽しまされています。 久しぶりにタカシが元気良かったけど、ちょっと"影"のキャラはやりすぎたかな。 
読了日:02月25日 著者:石田 衣良
Gボーイズ冬戦争—池袋ウエストゲートパーク〈7〉 (文春文庫)

■わかったつもり 読解力がつかない本当の原因 (光文社新書)
ほんと自分は勝手になんとなくで本を読んできてたようで... ほんと大事なことは、ゆっくり読んで、メモって、再読しようと思いました。
読了日:02月22日 著者:西林 克彦
わかったつもり 読解力がつかない本当の原因 (光文社新書)

■再婚生活
人間のバランスって思ったより崩れやすいんですね。 たまにへんな思いがぐるぐる回っているんだけど、あまり無理せずにいこう。そして自分のペースでいこう。 ほんと、大変な話しありがとうございます。
読了日:02月13日 著者:山本 文緒
再婚生活

■Q&A 経営分析の実際<第3版> (日経文庫)
辞書的な感じで使える本でした。 ただ投資にってよりも経営のための本で、基礎的な"質問80"をしっかり見直すことで、悪い点がしっかりと見え改善するべきことがわかりそうです。 ちゃんと理解できなくても意味をわかることのメリットは大きいと思います。
読了日:02月12日 著者:川口 勉
Q&A 経営分析の実際<第3版> (日経文庫)

■世界一やさしい株の本
確かに企業の価値の見方は物語仕立てで判りやすかったです。 面白く読めました! ただ、実際に投資になると難しいような感じをうけました。 リスクプレミアムを算出するのが難しいのに、そこが結局うやむやな感じをうけました。
読了日:02月05日 著者:奥山 月仁
世界一やさしい株の本

 読書メーター - kaeru_onouさんの読書メーター