かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

キャッシュフロー(3)

で、今回のまとめとしてキャッシュフローの簡単早見表を作ってみました。
※買った本を参考にしています・・・・・(汗)

キャッシュフロー計算書の早見表
営業CF投資CF財務CF簡単な判断
 優良、安定企業と思われます。投資CF、財務CFが小さいとなお良し。
 積極的な企業と思われます。過度な財務CFの増加は注意が必要です。
 出直し企業と思われます。強い部門に集中?これからに期待でしょうか。
 逆転を狙っている企業と思われます。本業(危)、借金(増)。秘策は・・・・・?。
 灯火的な企業と思われます。本業苦戦、資産売って、借金返済・・・・。

といった風に、お金の流れから経営状態(方針)がある程度ですが判断ができると思います。
これ以外のパターンは、経営状態がおかしなお金の流れになっていると思われますの除外しています。

できれば健全な会社に投資をしたいものですね。


最後に簡易フリーキャッシュフローですが、一般的に(営業CF−投資CF)フリーキャッシュフローとなり、ここから
 事業の拡大 ・・・ 新規事業へ投資や貯金
 株主へ還元 ・・・ 株主への配当金支払、自己株式の取得
 財務の改善 ・・・ 借入金の返済、社債の償還

へと、繋がっています。

この金額は大きければリッチ、今期の営業は上手く行き儲けている会社になってきます。
そして、来期も出だしが順調と判断できると思います。

キャッシュフローついて (1)
キャッシュフローついて (2)