かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

確定拠出年金の途中経過(23年11月)

4ヶ月に一度、確定拠出年金(401k)の途中経過をチェックしてみたいと思います。
ゆっくりとした歩みですが、老後のために頑張って積立てていきます!

ちなみに僕の場合、個人型の確定拠出年金(401k)に加入していますが、そのメリットを活用しています。
簡単にですが、メリット・デメリットを改めてメモしておきます。

  • 主なメリット
  • 掛金の全てが所得控除になるので節税ができる
  • 運用中の利益が非課税なので複利の効果が活用できる(リバランスもしやすい)
  • 受取る際には、公的年金等控除や退職所得控除が利用可能
  • 主なデメリット
  • 加入すると、基本的には中途解約することができない
  • お金を受取れるのは、60歳以上か死亡時に限られる
  • 運用委託手数料(信託報酬)や口座管理手数料がかかる
    見ていただくと、結構な手数料がかかっていますね・・・・
  • 特別法人税:1.173%が毎年かかる(現在は凍結中です)

401k:確定拠出年金

参考エントリー:これ(401k)でコスト削減をします