かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

銀行の経営危険度ランキングって

最近、世界的な金融危機の影響と言いますか、銀行さんも経営が上手く出来ないようで、公的資金注入の話題が出ていますね。

第二地方銀行の南日本銀行(鹿児島市)は、改正金融機能強化法に基づき、金融庁に公的資金の注入を申請する方向で検討に入った。時事ドットコム:南日本銀が公的資金申請へ=札幌北洋に次ぎ2行目
北海道を地盤とする北洋銀行を傘下に持つ札幌北洋ホールディングスは19日、新しい金融機能強化法に基づく公的資金の注入申請に向け、検討に着手すると正式表明した。時事ドットコム:公的資金申請、検討を正式表明=新金融強化法で初−札幌北洋

地方銀行さんは大変そうです。まだまだ合併・統合が進んでいくんでしょうね。
ちなみに、僕が使っている銀行は、三井住友、りそな、住信SBIネット銀行。 その内のりそな銀行には色々とありました。

  • まず最初は、小学生のお小遣いを持って、福徳銀行に開設。
  • それがなみはや銀行へと思ったらあっという間に近畿大阪銀行へ・・・・。
  • それとは別に会社の都合で大和銀行を開設。
  • それが危ないと言って、あさひ銀行とひっついてりそな銀行へ。
  • 近畿大阪銀行もりそなグループになったので、まとめてりそな銀行へ。
  • びっくり、公的資金注入ですよ・・・・。

よーするに、銀行さんの合併や統合は面倒くさいってことですね。
で、話は戻って危ない銀行が色々とあるようです。


週刊 ダイヤモンド 2008年 12/20号 [雑誌]で、ちょっと前に買っていた、週刊 ダイヤモンド 2008年 12/20号をひっぱり出してきました。
左の表紙を見て頂いて判ると思いますが、銀行の経営危険度ランキングが載っていました。

札幌北洋ホールディングスは、44位の551pt、南日本銀行は、13位の470ptとなっています。
健全性400点満点、収益力300点満点、不況対応力300点満点で、算出しているそうです。
まだまだ気になる銀行がありそうです。
なので一部をスキャナ取ってみました。(※ 著作権法の範囲内だと思っていますが、削除するかもしれませんがご了承下さいデス。)

(週刊ダイヤモンドより引用) クリックで大きくなります。 銀行の経営危険度ランキング 銀行の経営危険度ランキング

左側の表よりも右側の日本地図での、赤になっている銀行の方が気になります。自己資本比率が8%を切っている銀行なんです。
銀行の場合は、預金など守る物も多いので、色々と規制があります。 詳しくは「自己資本比率」ってなに?|全国銀行協会でどうぞ。

それにしても、日本の銀行さんは大変そうですね。 収益力のシステムも劣っていますし、貸出しに対する対策もリスクとリターンをちゃんと把握していないようにも思います。
株価の低迷で評価損と不良債権の額が大きくなって行きそうなので、ちょっと注意しておきたいですね。

それにしても、不安を煽るニュースや記事ってどこも元気よく嬉しそうに書いてきますね・・・・(汗)