かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

浪花のおふくろ直伝! 超自分年金

浪花のおふくろ直伝!超自分年金—つくろう!うちらのハッピーライフ
ama.png

なんと浪花おふくろファンドの石津さんと中井さんが本を出されました! で、嬉しい事に本をプレゼントしていただけました♪
構成としては、1〜3章では石津さん達がお仕事されてきた「年金や家計」の事について、4〜5章は今のお仕事の「投資の力」の事について書かれています。

題名のとおり、年金についていろいろ説明がされており、年金のことを知って欲しいという、石津さんの社会保険労務士としての一面を感じました。 この本を読んであらためて『年金(社会保障)』って大事だなーと、そしてしっかり対策をしておかないと恐いなー思いました。

ただ、僕としては30代でお金の勉強ができてほんと良かったと思いました。
ほんと日本の社会保障の現状に気付いて欲しいと思います。 他国に比べて優れているとは思いますが、安心はできなくなり始めていると思います・・・。

その一つが遺族年金・・・。 条件によって色々と変わるのですが、我が家の場合ですと約12万円だそうです(遺族基礎年金:月8万5千円+遺族厚生年金:約3万円)。
えーーっと。 我が家は賃貸住宅なので、その金額を考えると家賃はかなり恐いです・・・ 死亡保険を入っていますが、それは遺族年金をふまえてやライフプラン表を作って検討した訳ではないので、しっかりと対応できているか判りません・・・。

本にも書かれていますが、やはりライフプランをしっかりと作ってみたいと思います(※ライフプランの作成ソフトを、大阪事務所にも入れてもらいましたので活用したいと思います!)。

書くのが遅くなってしまいましたが、正月に我が家の実家に帰りましたので、父ではなく母に渡してまいりました♪ 投資?ってなると手を出してくれない"おかん"ですが、なにわのおふくろが書いたとなれば読んでくれるはず(笑)

※出てきた数字を簡単にメモメモ
  高齢者夫妻の生活費:約26万円
  高齢者単身の生活費:約15万円
  国民年金(40年満額):月6万6千円
  夫婦の年金:約23万円
  入院した場合の医療費:平均30万円
  30万円以下の医療費の割合:70%
  遺族基礎年金:79万2千円〜