かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

シーズクリエイトに聞いてみた。

本日もシーズクリエイトは本日もストップ安ですね・・・・・。

せっかくの恩株(タダ株)がホントにタダになりそうな勢いです!

まぁ〜じっとしていてもしょうがないので、IRに質問をしてみました。

1. 販管費の増加の理由はなんでしょうか。
マンション事業において、いわゆる「新価格」での販売がお客様に受け入れられるかどうかを慎重に見極める必要があるため、販売にかかわる予備費を前期比大幅にアップさせ保守的に計上していること、今後の事業拡大を見込んで人件費を増加させて計画していること等により販管費が増加しております。
2. 流動化物件の売却先はどこになるのでしょうか。
具体的な売却先の公表は差し控えさせていただきますが、今期決算に見込んでいる流動化事業は、すべて契約済の案件です。
3. 中国事業での土地の仕入れはいつからになるのでしょうか。
中国事業は、2つのプロジェクトが予定されております。1つは、中古マンションをリフォームして再販するプロジェクトで、今期決算に織り込んでおります。
もうひとつは、現地企業と共同で開発等を行なうプロジェクトで、土地は仕入済ですが現在計画の詳細を検討中の段階です。
4. 販売用や仕掛不動産の土地はどういいた地域なのでしょうか。
流動化、仕掛不動産の土地は、東京都内および関東近県に所在しております。
5. 決算の説明資料は早く公表できないのでしょうか。
5月21日(月)に決算説明会を開催いたしますので、当日の説明資料および説明会の動画をホームページ上で公開いたします。
お手数ですがそちらをご覧いただければ幸いです。

との事です。

これを都合良く考えますと、

 1. 控えめな予想をしているので、期待に添えるように頑張ります。

 2. 流動化はある程度の利益は確保しています。あとは建てるだけなんです。

 3. 中国事業は早くも動いています。ご期待に添えるように頑張ります。

 4. 頑張ってくださいとしかいえないです・・・・・。

 5. もう少し待ってくださいとのことです。

※ 各自でご判断をください。

シーズもこれは想定以上の下げと感じているのではないのでしょうか。

これだけ下がれば、社長も気を引き締めて一段と頑張ってくれるのではないでしょうか。

追記 : 5/22
決算説明と動画説明会の資料でていました。
平成19年3月期 決算説明会資料
平成19年3月期 2007年3月期決算説明会