かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

楽天証券の「海外ETF of The Year 2010」

楽天証券がなかなか面白いランキングといいますか、賞を発表していました。 フィデリティ・日本バリュー・ファンド

海外ETF of The Year 2010」だそうですが、楽天証券でとりあつかいしている2市場(アメリカ・香港)において、預かり資産1位と売買代金1位を表彰していました。

預かり資産
ランキング
EEMMSCI エマージング・マーケット・インデックス・ファンド
02836iシェアーズ・BSE・センセックス・インディア・インデックス
年間売買代金
ランキング
VWOバンガード・エマージング・マーケットETF
03087db x-トラッカーズ FTSEベトナム ETF

ETFでも新興国は大人気なんですね。 預かり資産1位がインドETFとは思いませんでした。とくに、投資信託で買うと信託報酬がたかくなってしまいそうなベトナムに投資するETF(売買代金が1位)が売買代金で1位というのには、ビックリです。

新興国の個別株式は"夢"がありそうですよね。 でも日本から簡単に売買できないのが現状です。 しかしETFですと、ある程度の流動性は確保できそうですし、ボラテリティも大きそうということで、短期的な投資家が多いのかもしれませんね。 

ちなみに、rennyさんが毎年開催されている投信ブロガーが選ぶ賞はこちらです。 → URL

楽天証券の資料請求(無料)