かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

毎月分配のファンドを誤解するFPさん・・・。

毎月分配ファンドの、分配金を再投資していくと、口数がたくさん増えます。
将来の増え方が大きくなるんです!

って言うトークをされるFPさんがいるようです。 なかなか困ったトークですね....。
たしかに基準価額が下がると多く買えるのですが、すごく間違ったことなので、簡単に図にしてみました。

わかりやすくするために、分配金が半分でることして、分配金を再投資することにしています。
「分配が出て基準価額が下がる」「口数が増える」の関係が判りやすいかと思います。 口数がふえても、価格が半分になっていますので変化はありません

毎月分配投信

しかし、実際には利益があった場合は税金がかかりますし、分配する手間にコストは掛かってきますので、図のように資産が同じにならないかと思います。
くれぐれもFPと言っても変なトークをされる方がおられるようなので気を付けて欲しいと思います。

証券会社によっては定期自動解約サービスなどもありますので、分配金だけにこだわらないで欲しいと思います。