かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

テイクアンドギヴ・ニーズが弱い


ブライダルのT&G、新宿に「結婚相手紹介サービス」1号店より

ブライダル事業を手がけるテイクアンドギヴ・ニーズ(T&Gニーズ)の完全子会社、パートナーエージェント(港区)は12月16日、プラザ通り沿いに「パートナーエージェント新宿店」(新宿区西新宿1、TEL 03-5322-6180)をオープンした。

と、少し前にでています。

現在のテイクアンドギヴ・ニーズの株価は、年初来安値を更新して99,200円で引けています。

色々と野尻社長に話題が出て以来冴えない株価だったのですが、なんとか11万円を守っていました。

12/19にゴールドマン・サックス証券が10.72%の大量保有報告を提出後は、相場の過熱警戒感とともに、一気に10万円割れ、PERも約17倍です。

さて、僕の考えを見直さないといけません。問題点として考えてみますと、

  • 社長の問題
  • 少子化問題
  • スピード経営、財務体質
  • 稼働率に対する人件費増加
  • 新規顧客
あたりと考えています。

これで一番重要なのは、やはり新規顧客にあたると思います。

基本的に結婚式は一生に一度の舞台です。リピートを期待できないので、新鮮さが大事になってきます。まぁ〜だからこそ、お金を出していい式をされる方がいるのも事実です。

その地域で先駆けての出店が結構大事なポイントになっているのだと思います。だからこそ、テイクはSPCを利用してでも新規出店を急いだんでしょう。

それと並行して、結婚に至るまでの事業や、結婚を意識させる事業を展開していこうとしている野尻社長はさすがだとは思うのですが・・・・。

成長企業ではなく、安定収益への企業と見方が変わってきたのが売られた理由なのか・・・・。

あと少し、様子を見てみたいと思います。