かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

テイクアンドギブ・ニーズ

個人投資家は、大口の投資家に右往左往させられているのが現実です・・・・・。

まぁ大口投資家さんも色々大変なようですね。テイクアンドギブ・ニーズを売ったり買ったりと結構動いているみたいです。

そんな訳で、EDINETの方で大量保有報告がたくさん出始めてきました・・・・。

ハッキリ言って、大人しくBuy & Holdにして欲しいものです!

まずは、売りの多く(保有減)

  10/13提出 フィデリティ投信など

  48,093株 6.65%( 8.86%)

 ※ が、売り始めています。ここは投資信託の利益確定の売りと思います。

  (取得単価は安いはずでした。もっと考えて売ってくれ!)

で、買い(保有増)は結構出ています。と言う事はやはり個人は結構売らされていたのかな・・・・・。

  10/11提出 JPモルガン・アセット・マネジメントなど

  62,559株 8.66%( 7.48%)

 ※ 少し前まで大きく売って来ていたので、再度買い戻しに入って来ているようです。

  10/11提出 モルガン・スタンレー証券など

  53,727株 7.43%( 5.77%)

 ※ 久しぶりに買って来ている模様です。ということはまだホールドと考えていいのかな?

  10/13提出 T.ロウ・プライス・グローバル投資顧問東京支店など

  39,965株 5.54%( -%)

  10/17提出 T.ロウ・プライス・グローバル投資顧問東京支店など

  47,878株 6.62%( 5.54%)

 ※ さて、ここが最近盛んに買っている模様です。どれくらいを目安に考えているのでしょうか。

  買ってくるのも利益確定も早そうな感じがしますね・・・・・。

  8/16提出 キャピタル・ガーディアン・トラスト・カンパニー

  85,655株 11.85%( 10.80%)

 ※ ここは、ハッキリ言ってどうなるか解りません。去年の年末あたりで、

  15万円あたりの取得単価だったと思います。

  ある程度は損切っていたようですが、結局はナンピンして保有増です・・・・(汗)

こうして見ると、大人同士の駆け引きに巻き込まれやすい銘柄なようです。

少しそこら辺を加味して、テイクアンドギブ・ニーズとは付き合わなければいけないようですね・・・・。