かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

オーロラの基礎知識

簡単にいうと、宇宙現象らしいです。

基本的な仕組みはWikipediaのオーロラを見てみると判るような気がします。


で、オーロラを見るために僕が集めた知識としては、

  • 晴れていなければ、基本的には見えません。なので、本当に晴れを願いましょう・・・・・。
  • 季節:9〜4月頃が中心で、。時間:午後8時〜11時の間あたり。激しく動いたり光ったりするピークは約10分程みたいです。
  • オーロラの基本的な色は、緑!みたいです。
  • それに続いて青。ピンクや赤は肉眼では、見えにくく写真で写っているのを見ることができるらしいです。


続いて、写真に撮るための知識(用意)としては、

  • カメラ : バルブ(B)機能の付いたカメラ、または30秒以上の露出が可能なカメラ。
  • レンズ : 魚眼レンズまたは24mm、28mmなどの広角で明るいレンズ。
  • 三脚 : 長時間露出をするので、カメラのブレを防ぐためにしっかりと固定できる三脚が必要です。
  • フィルム : ISO400以上の高感度フィルム。色にこだわるならば、ポジ・フィルムを使用する方がおすすめ。
と、こんな感じらしいです。




なので、僕の用意としては、

  • オトンに借りた、Canon NEW EOS Kiss
  • 2,980円で買った三脚
  • 手元でシャッターを押せるリモートスイッチ。2,000円
  • フジカラー NATURA 1600 1,000円
を、用意。案外安くつきました。

あとは、オーロラを用意するだけですよね・・・・。それが一番難しいようでw