かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

投信信託で気になること・・・・

色々と調べたのですが少し確信が持てないのでどなたか・・・。

投信評価情報サービスで、自分のファンドを調べていたのですが、

費用の内訳

という項目があるのですが、そこには
 ・信託報酬
 ・委託手数料
 ・有取税
 ・保管管理

という項目があり、コストがでています。


で、インドに投資するファンド見ていたのですが、


ファンド・オブ・ファンズ
 Cアグリコル CAりそなインドファンド 費用合計61円 (内信託報酬61円)
 三菱UFJ ドイチェ インド株式ファンド 費用合計179円 (内信託報酬177円)
 ドイチェ・インド株式ファンド 費用合計180円 (内信託報酬177円)
個別投資
 HSBCインドオープン 費用合計821円 (内信託報酬395円)
 野村インド株投資 費用合計569円 (内信託報酬286円)
 BRJ ブラックロック・インド株ファンド 費用合計468円 (内信託報酬244円)

上記のようになっており、費用が非常に違っています。

ファンド・オブ・ファンズは親のファンドでは委託手数料等が取られている訳ですよね・・・?

親ファンドが各費用を引き、投資ファンドが信託報酬を引く。

なので、ファンド・オブ・ファンズは2重取りされている事になるので、気を付けなければいけない。

という認識なんですが間違っているでしょうか?

上記を見ますと、結構個別に投資しているファンドも費用をとっていますが、

委託手数料等って、各証券会社によって結構違うのでしょうか?

見えない費用って大きいのですね……。少し注意してみようと思います。