かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

基本的に飽きやすい

ドリコム:平成19年3月期業績予想(連結・個別)の修正に関するお知らせを開示の中から見つけました。

少しドリコムについて書いてみますと、

 ・公募価格 76万円 (06/02)

 ・上場来高値 637万円 (06/02/17)

 ・上場来安値 66万円 (07/03/19)

と、凄い株価形成をしている会社です。

で、決算がどのような数字かをまとめてみますと、

ドリコム
 売上げ経常利益純利益
予想修正870−180−110
会社予想1,500400230
四季報予想1,0503020


やっぱりネット系はどの数字も簡単に信じちゃいけませんね・・・・(汗)



書く行為


というか、ブログなんてシステムは基本的には続かないシステムだと思います。
ミクシィは、足アトというシステムが見てくれる感から書く事が続きますし、コメントしやすい雰囲気が続くシステムに繋がっていると思います。
まぁ〜ミクシィも最近はおじさんには面白くなくなってきましたが・・・・。

通常のwebページも基本的に反応がないからこそ、ゆっくりと構築していく楽しみがあったと思います。
アクセスカウンターアクセス解析、送られてくるメールが楽しみだったと思います。

blogになりますと、簡単にお洒落なwebページを作ることができますし、簡単にできるからこそ毎日更新できます。
ですが、ハッキリ言ってそう簡単に反応があるはずもないので、ブロガーの大半は3ヶ月もしないうちにやめてしまうそうです。

最近思うこと


最近検索しますと結構な数のブログが引っかかってくると思います。おかけで当サイトにも来訪者が♪
ですが、休眠中のサイトも多いですし、ブログは質が低いと思われがちです。
ブログがwebから嫌われないためにも、運営会社には何らかの対策を練って欲しいです。
スパムサイトからのトラックバックも多く困っています・・・。
特に日本人は、自己主張に対しては飽きやすい傾向があるようですし・・・(汗)



なぜか要る企業がいいんだぁな〜と


長々と書きましたが、ブログや習い事、パチンコや競馬もなんですが、
自分から進んで参加サービスは、中毒性と便利さがないと利益に繋がらないような気がします。
競馬は、新しい投票方式や競馬場の改修。パチンコは、新機種や新規出店と設備投資を行い、中毒が途切れないように頑張っています。

やはり、常に中毒で引きつける企業より、生活に要る企業の方が投資対象として良さそうですね。
当たり前ですが、投資対象に過度な期待は持たない様にしたい所です。


なぜドリコム

前日15日には初値を付けた13日付けで同社の内藤裕紀社長が600株を347万円の単価で売却して約20億円の売却益を得ていたことが判明したが今のところ特に懸念材料視はされていないようだ。

ドリコムがまたストップ高、内藤社長が保有株の一部を売却・20億円の売却益を得る:Finance@nifty

このような事を経営者がしていては・・・・・。

それにしても、よろしくない決算と、よろしくない経営者のようです。

今日はいつも以上にまとまりのない日記ですいません♪