かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

頑張って四季報読んでるんですよ。

会社四季報

なかなか、時間が取れないのですが、会社四季報読んでます。一生懸命に電車の中で・・・・。
そんなに見抜くテクニックはないのですが、それなりに割安と思える銘柄に付箋貼っています。
それにしても数字だけ見れば安く感じる銘柄がたくさんで、困ってしまいます。

四季報で好調とコメントがあったレイコフの件があるように、鵜呑みにできない(ぐっちさんの記事参照また逝ってしまったようです(上)[HC上場 8941 レイコフ])のですが、各指標に注意してぺらぺらめくっています。まぁ〜安いと思った銘柄の多くは時価総額が小さいモノが比較的多いように感じます。時価総額100億円以下の企業について、特に悩みます。

海外ETFIJR:iShares S&P SmallCap 600 Index (ETF)は、小型株に投資するETFなんですが、対象が3億ドルから10億ドルが対象となっており、日本市場で考えると規模の違いを感じます。

で、日本に目を向けてみますと、楽天証券の詳細スクリーニングを使って時価総額10億円以下を検索すると、183社も出てきました・・・・・・。
良い企業があるとは思うのですが、上場企業、投資対象としてはどうなんでしょうか?


まぁ〜そうは言っても、四季報のページは変わらないので、一生懸命めくりたいと思います♪

ちなみに四季報は何故か後ろからめくる人です。