かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

野村さん......。

最近、家では静かな生活を送っているので、テレビを全然みていないので、ネットでニュースを見るだけではどうも現実感が少ない感じがします・・・・。
で、大きなニュースがありましたね。野村証券社員がインサイダー取引で逮捕ですか・・・・・。

野村証券でM&A(合併・買収)を担当していた中国籍社員ら3人がインサイダー取引の容疑で逮捕された問題で、金融庁は23日、野村証券に対する行政処分の検討を始めた。社員によるインサイダー取引の発覚が2003年に続く2回目であることに加え、事件が株価に直結するM&A情報を扱う中枢部門で起きたことを重視。内部管理やコンプライアンス(法令順守)体制の不備など「法人としての責任」がなかったかチェックし、問題があれば業務改善命令などを発動する方針だ。
FujiSankei Business i. 総合/M&Aインサイダー取引事件 野村証券に処分検討

野村証券は、はっきり言って投資家からお金を取る企業ですよね。
  ・M&Aさせて手数料を取って、
  ・年金運用で、手数料を取って、
  ・買収防衛の訳のわからないアドバイザーになり手数料を取って、
  ・新規上場させて、手数料を取って、
  ・TOBさせて手数料とって、
  ・増資させて、手数料とって、
  ・訳のわからないETFを上場させて手数料取って、
  ・よそではノーロードの投信もきっちり手数料取って、
  ・まだまだ口座管理料はきっちり手数料取って、
で、インサイダーで市場にダメージを与えるなんて・・・・。

そんな野村証券社長の言葉が「社員の個人的な行為だ」と、自社を擁護するコメント・・・・。
やっぱり、なんとく市場の事を見ていない発言な気がします。まぁ〜個人投資家は野村証券にはほとんど期待はしていないでしょうね。
そんな訳で何か処罰はあると思うので、その間に野村証券以外に、どんどんと力を付けて頂き、良い競争が盛んになって欲しい所です。