かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

夏休みは投資教育なのか!

いつの間にやらもう7月ですね。大人にとって休みとかって関係ありませんが、子供にとっては夏休みが近づいているんですね!!!!
そんな夏休みに羨ましい企画! 今回、大人にはあまり関係ありませんが、面白いのを見つけたので、ご報告。

投資教育って誰がするんですか?

子供にとって投資教育って必要かどうかは判断が分かれる所だと思いますが、僕は必要だと思っています
ですが、教えるのって難しいんだと思います。国内ETFではちょっと困った状況ですが、こういったセミナーではさすが東証は頑張ってくれそうです。

シェア先生の講義とボードゲームで金融のしくみやはたらきについて楽しく学んでみませんか。
小学5年生、6年生が対象です。
東証 : 夏休み 親子経済教室 「ボードゲームで学ぼう!金融のしくみとはたらき」

中学生や高校生にとって、「お金」や「株」などの世界は、最も遠い縁のない世界だと思われているのではないでしょうか・・・。 そこで、なかなか、見ることのできない、お金や株が取引されている現場をバスに乗って、見学してみませんか?きっと、夏休みの貴重な体験となり、経済ニュースの見方も変わってくるかもしれません。
東証 : 中学生・高校生のための金融体験バスツアー

そんな訳でこういった活動が増えて欲しいですね。やっぱりそう言った意味では東京は羨ましいです! 関西でもあるのかな〜?
銀行や証券会社、証券取引所は、手数料を取るだけではなく、こういった取り組みを広げて欲しいです。投資家を育てるネットーワークを期待しています! マネー力の向上は、きっと未来の収益にも繋がると思うんですよね。