かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

円を借りたり、返済のリスクが恐すぎる・・・・。

返済しなきゃいけないお金にリスクは厳禁ですね。

以前、韓国のウォンが高く、日本の金利が安いと言うことで、日本の円建てでローンを組んで家を買っているというニュースを見ましたが、なかなか恐い自体になっているようです・・・・。

kabu_navi.gif

ここ1年で、いつの間にやら1円=8ウォン1円=16ウォン程度になっているようです。 これを簡単に考えてみます。生活水準を同程度と考えます。

我が家の手取りは約30万円(*8=240万ウォン)なので、月々10万円の返済を考えていたので、(10万*8=)80万ウォンで計算していました。
ですが、円高の影響によって今月の返済額を見ますと、月10万円は決まっていますので、
返済額は10万円(*16=160万ウォン)になっていました。 240万ウォンの内160万ウォンなので、2/3にが返済になっています。

よーするに30万の内、月20万円程度が返済になっているんです・・・・・。

この円高ウォン安は一過性のものかも知れませんが、こんな近いところで非常に恐い事が起こっています。
資産運用にリスクは付き物ですし、取らない限りリターンは得ることはできないと思っています。
ですが、返済のリスク必要最小限にしなければいけませんね。 ほんと、返済には計画性と確実性が大事ですね・・・・。

で、きっとよく聞こえていた、円キャリートレード、「利率の低い円を借りて投資をする取引」も上と一緒の事ですよね。
きっと今までお金を借りていた人があわてて円を返しに来ているんでしょうか。