かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

家電は値がくずれているようで・・・・。

先に、車が売れてないと(車が売れてないようで・・・・)と心配を少ししました。 では、ちょっとした背伸びをして買う商品。大きな液晶テレビやカメラなどはどうなっているんでしょうか? ちょいと気になったのでメモメモ・・・・。

で、ちょっと英語が苦手なので間違っているのかも知れませんが、Amazon.comAmazon.co.jp以下の様になっています。
リンクを貼っても判りにくいと思いましたので、判りやすく画像を作ってみました。

ソニーの液晶 ソニーの液晶 キヤノンのKISS_X2

とりあえず、カメラはさほど価格差はついていませんが、液晶テレビについては、想像以上でした・・・・。
日本以上に需要と供給が一致していないようですね。 とりあえず生産過剰気味のようで値下がりの勢いが凄いようです。

我が家は現在ブラウン管で地デジにも対応していないので、いつかは買い換える予定になっています。 で、サイズとなるとそんなに大きなサイズはいらないので、37型ぐらいかなーと話していたんですが、Amazon.comでは$800で売られていました・・・・。
DVDを1枚しか持っていない僕としてはあまり興味なかった、Blu-rayプレイヤーは安ければ$150で売られ始めているようです・・・・・。 

とりあえず、日本の家電系が取ってきた高付加価値戦略が一気にくずれているような気がします。