かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

どこの場所でも僕なりの大事さを伝えたい

今回もちょっとお仕事のことについて書いてみたいと思います。
先月ですが、ひふみ投信を運用している運用会社さんで、FP+個人投資家としてお話しをさせていただきました。

そんな訳で、ちょっとだけですがそこでお話しさせていただいたレジュメをUPしてみました・・・。
僕がお話しできるのは「投資の入り口」や「投資と付き合い方」のところです。
はい、ハッキリ言いまして、運用会社のセミナーで、投資以外も凄く大事で、現金や国債に投資するのも立派な意味、資産形成の戦略と言ったこともお伝えさせて頂きました。

相談員

相談員

相談員

相談員

相談員

相談員

相談員

相談員

あとファンド(ひふみ投信)についてもお話ししていますが、ここでは「合う方針と合わない方針」をしっかりと考えてくださいってアピールしました。

この「合わない方針」にこそ投資対象としての魅力があると思っています。
共感できる、理解できすぎるファンドって、気付くと集中投資(汗)と言う状態にも繋がりかねません・・・。 そう言った意味で考えると、分散投資を考えている僕としては駄目なファンドに見えてくるんです・・・。 

ですから、「妥協」なのかもしれませんが、合わない方針がありつつも、合う方針が勝っているファンドと付き合って欲しいと思います(思いこみ過ぎは厳禁です!)。
ただ、「毎月分配」「売れているから」と言ったことを、合う方針として勘違いしないで欲しいと思います。

個別株式・インデックスファンド・アクティブファンドと、色々と投資している僕としては、どの商品にもメリット・デメリットがあることをお伝えしていきたいと思っています。