かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

カロリーを制するものは家計を制する

個人的なことですが、僕は「食べ過ぎ」、満腹感で動きたくないという状態があまり好きではないので、いつも腹八分目を心がけています。
そのおかげか、体重が高校2年の時に身長が止まって以来、15年以上も体重がほぼ変わっていません。
ですから、服のサイズがまったく変わっていません。 よくテレビのダイエット企画でありがちな「昔の服が着たい」なんて事は全くありません。
サイズが変わらないですから、長くきる事ができますし、買い直すという無駄遣いはありません。 

お昼のカロリーと時間外のカロリーに注意

あと当たり前ですが、お昼のカロリーと時間外のカロリー(間食)は気をつけたいですね。
お昼のカロリーですが、気持ちの中でお昼の「ONとOFF」を使い分けています。 お昼って忙しいのでゆっくり食べることができませんよね。忙しい時はエネルギー補給って感じで、あまり高いランチは食べないようにしています。 もちろん食べ過ぎないようにも心がけています。

美味しいものって体にいいの?

昔に比べて美味しいものって凄くふえたと思います。 でも、新しい病気も増えたと思うんです。
環境やストレス、運動不足など要因となるもが他にも沢山あると思いますが、食べ物によっての影響も少なからずあるような気がしています。
そんな風に少し思っているところがあるので、結局食べ過ぎにも気をつけることに繋がっているようです。

カロリーを制するものは家計を制する
食費を単に抑えると効果が見えやすいので意識しやすいですよね。 でも、食費(カロリー)は見えないところで、家計に大きな影響があると思えませんか?  賢くカロリーと付き合って欲しいと思います。