かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

セレブライフ・ストーリーの信託報酬が下がるようです

SBI証券のホームページにでていのですが、ターゲットイヤーファンドの「SBIセレブライフ・ストーリー」の運営管理費用(信託報酬)が大幅に下がるようです。 1%も値下げってなかなかの値下げですね。

ターゲットイヤー・ファンドとは、お客様が想定する目標年限(ターゲットイヤー、例えば退職予定の年)が近づくにつれて、株式重視から債券重視へと適切な資産配分変更を自動的に実行してくれるファンドです。
じぶん年金専用ファンド「SBIセレブライフ・ストーリー」

退職する時期に合わせて、2015、2025、2035、2045、2055と5本あるのですが、すべてのファンドが1%を切り、実質で0.7%前後の費用となるようです。
SBIの冠名もとるようですので、もしかすると違う証券会社でも販売されるようになるのかもしれませんね。

トレンド・アロケーション・オープン

ターゲットイヤーファンドですので、バランスファンドと単純に比較しにくい感じもしますが、このタイプを選ぼうと思っていた、すでにお持ちの方、401kでも組み入れられていたりもしますので、すごく良いニュースではないでしょうか。

SBI証券の資料請求(無料)