かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

楽天 みらいファンド、コストには要注意

新しいバランスファンドがでるようです! その名も「楽天 みらいファンド」 しかも運営管理費用(信託報酬)が0.2%
内容はと言いますと、[投信] トレンド・アロケーション・オープンのように、国際分散投資・為替ヘッジあり、景気などに資産配分変えるという性格のファンドです。

楽天 みらいファンド

すごいファンドが出てきたものだと思ってちゃんと中身を見てみると、

(2)成功報酬額
委託会社は、第2計算期以降(2014年1月21日以降)、基本報酬額に加えて、ハイ・ウォーターマーク方式を用いた成功報酬額を受領します。
ハイ・ウォーターマークとは、第2計算期初日の計算においては、第1期計算期間中における最高値基準価額(分配金控除前)から第1計算期末の分配金を控除したものとし、その後の営業日においては、成功報酬額を計上した場合における同日の基準価額(成功報酬額控除後)とします。
ハイ・ウォーターマーク方式を用いた成功報酬額は、毎営業日に、当該営業日の基準価額(成功報酬額控除前)が、前営業日のハイ・ウォーターマークを超えた場合に、その超過額に12.6%(税抜12.0%)を乗じて得た額とします。ただし、当該営業日が属する計算期の期初から当該営業日までに計上される1万口当り成功報酬額の合計は、ハイ・ウォーターマークの1.05%(税抜 1.00%)となる額を上限とします。成功報酬額は、委託会社と販売会社がそれぞれ70%と30%で按分して受領します。

なお、当ファンドの信託報酬のほかに、当ファンドが投資対象とする投資信託証券にも信託報酬等が別途かかります。
これらは投資対象ファンドにより異なり、また当ファンドへの全体のインパクトは各投資対象ファンドへの配分で変わるため前もって提示することができません。
運用開始当初に関しては年0.24%程度を想定していますが、この率を上回る可能性があります。

と、言う事で、バランスファンドと言いますか、ファンド・オブ・ファンズは、信託報酬が2重に掛かってきまし、結構なコストになりそうなので、注意が必要です。
成績が良かった時は信託報酬を多く取ります。って言うのは判るのですが、なかなかややこしいファンドになりそうです。
しっかりと目論見書でチェックしなきゃですね。

  • 楽天 みらいファンド
    信託報酬年率0.21%(税抜き 0.63%)
    実質的には、0.21%+0.24程度+1%上乗せあり
    信託財産留保額: 0.15%
    為替ヘッジ  : あり