かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

ココカラさんが合併です

今月も、おとなしく持ち株をそーーーーっとおいているだけ毎日なのですが、ちょっと動きがあったのでメモメモ・・・。
持ち株に合併の動きがあったようです。 小売りと言いますかドラッグストア業界は動きが活発ですね。(まぁーもたもたしていると危ないってことなんでしょうが・・・。)

ドラッグストア国内9位のココカラファインホールディングス(HD)とアライドハーツHDは16日、10月1日付で経営統合することで合意した、と発表した。経営統合で売上高は2700億円超となり、マツモトキヨシHD、スギHDに次ぐ業界3位となる。改正薬事法の施行に伴い、医薬品販売はコンビニエンスストアの参入などで競争が激しくなっており、経営統合で競争力向上を目指す。

 統合会社の社長にはココカラの塚本厚志社長が就く。アライドハーツ株1株に対して、ココカラ株0.65株を割り当てる。ココカラは主に関東から九州で店舗を運営、店舗数は約660店。約380店を運営するアライドハーツは関西や中部地方が中心で、補完関係が築けると判断した。
アライドハーツ ココカラと統合 ドラッグストア3位に - SankeiBiz(サンケイビズ)

3098:コカラファイン(業界9位)と、3062:アライドハーツ(業界12位)が、合併して3位ということなので、業界内の差はあまりないようです。

で、合併発表によって株価は上がったのですが、このまま持っておいても良いんでしょうか? ニュースなどを見ていると景気の回復感などもあるようですし、輸出関連株が元気なようです・・・・。はい、内需関連が多いのでもちろん市場からはおいてかれています(笑)

そんな訳で、業界の1位、2位と簡単な数字だけ比較してみようと思います。 まぁー小売業なので代表的な数字だけ。

指数PERPBREV/EBITDAROA時価総額
3088:マツモトキヨシ(1位)14.041.135.37倍3.951093億
7649:スギHD(2位)25.251.937.16倍4.621352億
3098:コカラファイン(9位)8.280.762.52倍4.91328億
3062:アライドハーツ(12位)5.380.752.67倍4.6489億

まぁードラッグストア業界の銘柄全てを比較していないのでなんとも言えませんが、まぁーもうちょっと評価されても良さげな気がするのでのんびり付き合う事にしたいと思います。
会社四季報でたのですが、まだページをめくってない(汗)
ほんと、市場に元気がちょっと戻ってきた感じなのに準備ができてないのはダメですね♪ 気になって新興銘柄が元気で悲しいです〜。