かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

リスク拒否度を勉強中 (2)

今回は、リスク拒否度やリターンが数字の取り方によって変わってくるので、ちょっと簡単に比較です。
自分でも勉強不足で申し訳ないんですが、とりあえず期待リターンを"効用関数"で、比較しています。(前回の記事 リスク拒否度を勉強中)

 効用関数 = 期待リターン−リスク拒否度×標準偏差^2−コスト

信託報酬については、僕が投資する信託報酬*1.1にしています。 実質の信託報酬は10%程度上乗せされるだろうと勝手に思っています。

ジョインベスト・グローバル・バランス

リスク拒否度1



年金さんのポートフォリオ

リスク拒否度2



参考:■ セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

リスク拒否度3

 

どの数字を採用するかで当たり前ですが、色々と数字が変わってくるようです。
多分、どの数字を採用しても間違いではないんですよね。 あくまで期待などの数値なので、数値が実現されるかどうかは別なので・・・・。

さて、どうして行きましょうか・・・・。