かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

シーズは順調ですね

さて、シーズクリエイトの決算(2007年3月期 3Q決算)が発表されました。

基本的には順調です。

さて自分なりに考えていこうと思います。

シーズクリエイト決算 2007.3 3Q
 売上高営業利益経常利益1株利益
2007.3 3Q8,197△133△284△870.96円
2006.3 3Q6,8725△155△477.71円
2007.3 予想31,0003,0002,8006,270円

と、なっており売り上げは順調に伸びています。ですが、売上高に対する総利益をみてみますと、

 2006 3Q 1,472 ÷ 6,872 = 21.4%

 2007 3Q 1,544 ÷ 8,197 = 18.8%

と、少し下がっており、すこし心配な気がします。理系リーマンさんの推測では流動化の利益率が悪かったありますが、マンションでは、利益率は確保しているのでしょうから、やはり流動化物件の影響なんでしょうね。

さて、色々と見ていきたいと思います。

貸借対照表(資産の部)
流動用不動産と仕掛流動不動産を50億円程度取得しています。販売用不動産の半分程度ですが、来期もある程度の力を入れていく感じがします。完成在庫0を目標の掲げているので、うまくすみ分けて欲しいところです。

貸借対照表(負債の部)
一番は短期借入金の増加ですね。気合いをいれているのでしょうか中国への進出も掛かっているので、金利の低いうちに用立てた気がします。昨年は手形で用意していたので安心度は増した感じなのでしょうか。

キャッシュフロー
やはり気になる箇所は、借り入れに関する項目ですね。この数字が通期の決算のときにどう改善していくかを見ていきたいと思います。

あと、気になる開示もでています。

 業績予想の修正に関するお知らせ

 ロハスショップオープンのお知らせ

  株主優待制度の変更に関するお知らせ

基本的にはいい感じなんですかね。優待の改悪が言われていますが、個人投資家も増え費用も勿体ないので優待目的で買われるより長期で見ていいと思います。

一時期的には株価に影響はありそうですね......。

ロハス関係のお店を出店するみたいですが、まぁ〜そっとしておきます。

さて、最後にもう一度シーズクリエイトをまとめて見たいと思います。

シーズクリエイト概要
株価前期PER予想PER前期PBR株主資本比率
73,00016.8211.643.2125.3%
ROEROA前期PCFR配当利回りEV/EBITDA
25.365.526.221.70%4.54倍