かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

ROE (株主資本利益率) (1)

重要な指標の一つにROE (株主資本利益率)というものがあります。

単純ですが僕もなるべくROEが高い会社に投資をしています。

今回はROEについて少し考察・・・・。

計算式については、

・株主資本利益率=当期純利益÷{(前期株主資本+当期株主資本)/2}×100(%)

ようするに株主資本を使ってどれくらい利益をあげたかを判断します。

この数字が高い事で儲けの旨さが判断できる事になります。

日経新聞の集計によると、2006年3月期の上場企業のROEは、平均で8.9%になる見通しとのこと。

数年前までは、5%と言われていましたので、少しずつ上昇しているみたいです。

ただ、気を付けなければならないので、株主資本の割合が小さい会社(負債)が大きい会社は利益が同じでもROEが大きくなってしまいます。

重要なのは、株主資本比率が比較的高く、ROEが高い会社を買う事(財務的に安全で収益力のある会社)になってきます。

っていうか、あれば教えて欲しいです・・・・。

関連エントリー

 ROE (株主資本利益率) (1)

 ROE (株主資本利益率) (2)

 ROA (総資産利益率)

 ROEを分解すると色々見える