かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

かえるの保険プラン(案)

前回(?ってなりながら生命保険を考えてます)に続き簡単にですが、生命保険の見直しについて簡単に考えたいと思います。
ちょっと考え足りないところはありますが、時間を掛けて考えて行きたいと思います。

色々と見直しの時期のようです。

今まで面倒なので保険の見直しを遅らせてきましたが、現在加入している個人年金の解約を考えており、解約により割引(多分500円ぐらい安くなっているのでしょうか。)になっていた生命保険料が上がってしまうので、この際、生命保険も見直す結果になりました。

で、簡単にプランを考えてみました。

かえるの保険プラン(案)
かえる(本人)死亡保険(保険期間10年 補償金額2000万円)
補償金額1000万円+がん特約など+総合保障タイプ
かえる子さんタイプ+がん特約など
chonan市の乳幼児等医療の負担をしてくれる制度を利用。
3歳までは無料、小3までは一部負担なので、無理する必要はないと感じました。

とりあえず、こんな感じで設定してみました。
もし、交通事故にあって、サヨウナラとなった場合(泣)、最大で3000万円でる保障を案にしています。
3000万円となりますと、多いような気がしますし、不安な気もしますが、「賃貸住宅(もしくはローンで家を買っているかもしれない。)」+「離れている娘へのお金」を、考えてこの金額に設定しています。 かえる子さん、これで許してください!

で、ここら辺からよく判らなくなってくるのですが、保険期間は20年にしました。
20年にしたり理由なんですが、補償金額2000万円で20年間払い込む場合を、ちょっとライフネット生命でシュミレーションしてみました。

生命保険の払い込み金額(簡単チェック)
保険期間 20年
補償金額 2000万円
3,878×12×20年=930,720円
保険期間 10年
補償金額 2000万円
2,682×12×20年=321,840(0-10年)
5,844×12×20年=701,280(10-20年)*1
合計金額=1,023,120円
差額20年で92,400円、毎年4,620円お得

*1 10歳サバ読んで、月額の保険料を試算しています。

と、保証期間を20年にした方が得なんです。
なので、ここは長期、2000万円の補償を継続するだろうと考えています。 合計3000万円ですが、2000万+1000万円にわけたのはこういった考えもあります。

さすがに、20年3000万円は多い気がしているんですが、50歳過ぎまでは2000万円の安心があった方が良いかなと・・・・。と言った、あまり根拠のない理由を元にですが、「20年、2000万円」と言う設定を考えています。

で、続きます・・・・・。