かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

?ってなりながら生命保険を考えてます

ちょっと保険を簡単に考えてみる。

色々な勉強が中途半端になっていて、あたまが非常にこんがらがっていますが、ちょっと保険の見直しに突入なんです・・・・。
ちょっと、色々見ていたんですが、入っている生命保険は、そこまで変な商品ではないのですが、ネット生保も出てきた事ですし軽く勉強しています。
とりあえず、相互リンクさんの、じゅん@さんや、うさみみさんの所、あとybさんも最近見直しをされたようで、そちらでも勉強しました。

死亡保険で、大事な必要保障額の計算はなかなか難しそうなんですが、なんとなくこれだけあれば良いだろうと言うイメージは持っているので、またゆっくりと考えたいと思っています・・・(汗)


では、次に気になるのが医療保険の部分ですよね。 僕の入っている健康保険を見ますと、以下に様になっているのですが、見てみますとちゃんと保障されているような気がしてきました。
うう・・・・・。 みなさんの健康保険はどんな感じでしょうか?

窓口で2割分を支払います。  組合員本人が支払った3割分を後から建設国保より払い戻しを受けます。入院は全額、通院は3千円を超えた金額を払い戻します。
 傷病手当金は、組合員が療養の給付を受け、その療養のため休業したときに支給されます金額は、通院は1日に1,500円、入院は1日に3,500円です。
皆さんが加入している県連共済の傷病見舞金は、通院は1日に1,500円、入院は1日に3千円となります。
 これらを合わせると、通院は1日に3千円、入院は1日に6,500円が支払われることになるのです。
 収入が途絶えるなかでの手当金は、組合に加入し、その上で建設国保に入っているからこそ得られる大きな魅力です。


分けて入るとなると大変ですね・・・・。

で、色々と考えてこんがらがって来たのが、僕以外の保障です。
ちょっと書いてしまうと恐いんですが、奥さんの保障ってどうされておられるんでしょうか?
何も掛けていない? 医療保険まで? 死亡保険だけ? と、ライフステージなどの違いはあるんですが、みなさん、どうなんでしょうか?
もうちょっと色々と見てまわる必要があるようです・・・・。 図書館で、ちょっと借りてきましたので、おいおい読んでいこうかと。

次に気になるのが子供への保険です。 「学資保険はない!」と思っているので、預金にしています。
ただ、共済などにある「子供型の共済」が気になっています。 やっぱり、ケガや大きな病気だけが気になります。

あと、保険の内容を見ていて思ったんですが、39歳になるとガーーーン!と上がるようになっていました。
39歳って考えますと、我が家のchonanは8歳になっています。 うわ〜。何かあったら心配なので継続してしまうでしょうね・・・・・・。

じゃ〜娘は? って言いますと、19歳になってる・・・・・。


次の年は成人式ですね・・・・。 うわ〜その晴れ姿みたい! と言うか、元気かな〜。
と、大きく凹み、時の流れにビックリしたこの頃です。

よければ、何かアドバイスなど頂けると嬉しいです♪